著者典拠情報

標目形:
森, 杉夫(1918-1991)||モリ, スギオ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Mori, Sugio
森, 杉夫(1918-)||モリ, スギオ
著者典拠ID:
DA00478094


 close
1.

図書

図書
盛田嘉徳 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1979.9
シリーズ名: 岩波新書 ; 黄版 98
2.

図書

図書
森杉夫先生退官記念会編纂
出版情報: 東京 : 巌南堂書店, 1983.4
3.

図書

図書
木村武夫編
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 1970.5
目次情報: 続きを見る
埴輪の系譜 : 研究史的な回顧と示唆 浅田芳朗
神武紀と景行紀との比較の問題 : とくに用語と文体について 横田健一
シキツヒコノ命と大毘古命との二つの子孫記述をめぐって 吉井巌
飛鳥・奈良時代における文化受容の一形態 : 墓制にあらわれた一側面 上田宏範
年分度者の原義とその変化 二葉憲香
中将姫説話の成立 宮崎円遵
御厨と在地領主 戸田芳実
『作庭記』の造庭思想 佐々木利三
本願寺の服式と貴族化 小椋修賢
近世都市職人の存在形態の変遷 : 権力統制との対応関係を中心にみたる 中部よし子
『語孟字義』の成立過程とその校異 三宅正彦
享保改革期の破免をめぐって 森杉夫
勝鉄山『東日記』(翻刻) 永野仁
懐徳堂経営の一端 : 大阪町人の義金・謝金を中心に 藤井定義
地動説の伝来と新宇宙論の出現 : とくに山片蟠桃の大宇宙論について 有坂隆道
時ならぬ浪花の花火 : 大塩の乱の一史料 井上薫
天保上知令と河州農村の動向 竹安繁治
天保の上知令 : 石川領東山役所の場合 山口之夫
天保期における薩摩藩士の琉球政策論について 池田敬正
旧堺県の郷学校と村落 福島雅蔵
住友家における事業経営の近代化 : 広瀬宰平の事蹟にみる 辻節雄
明治社会主義の思想 : 幸徳秋水を中心にして 塩田庄兵衛
報徳社運動と軍国主義 : 片山潜「伊豆の稲取村」を素材として 佐々木隆爾
明治期における大阪の地主団体 : 「興農会」と「地主同盟会」を中心に 北崎豊二
「隠棲」時代の山川均の動静 小山仁示
ナショナリズム試論 山本晴義
埴輪の系譜 : 研究史的な回顧と示唆 浅田芳朗
神武紀と景行紀との比較の問題 : とくに用語と文体について 横田健一
シキツヒコノ命と大毘古命との二つの子孫記述をめぐって 吉井巌