著者典拠情報

標目形:
三宅, 和朗(1950-)||ミヤケ, カズオ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Miyake, Kazuo
著者典拠ID:
DA00491897


 close
1.

図書

図書
三宅和朗著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1984.3
シリーズ名: 古代史研究選書
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
三宅和朗著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2001.2
シリーズ名: 歴史文化ライブラリー ; 111
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
三宅和朗著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1995.9
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
三宅和朗著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2016.6
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
佐伯有清先生古稀記念会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1995.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
殺牛祭神と魚酒 : 性別分業と経営の観点より 義江明子著
古代日本の供犠に関する一考察 椎野若菜著
古代の笛と「笛吹」について 荻美津夫著
賀茂斎院の再検討 三宅和朗著
信楽殿壊運所について : 天平末年の石山寺造営の背景 大橋信弥著
道慈伝の成立と大安寺 星野良史著
『日本後紀』における僧侶の卒伝に関する基礎的考察 小山田和夫著
三善清行『善家秘記』の新出佚文 後藤昭雄著
『今昔物語集』における霊場参詣勧進説話の形成 速水侑著
「救世観音」の成立について 藤井由紀子著
平安・鎌倉期広隆寺の諸相 追塩千尋著
仏師院助と院政期における造仏界の動向 清水眞澄著
文治元年の後白河院政 小原仁著
鎌倉幕府の宗教政策とその基調 佐々木馨著
豊城入彦命墓の指定運動 : 熊谷・群馬両県と明治政府の軋轢 外池昇著
殺牛祭神と魚酒 : 性別分業と経営の観点より 義江明子著
古代日本の供犠に関する一考察 椎野若菜著
古代の笛と「笛吹」について 荻美津夫著
6.

図書

図書
岡田精司編
出版情報: 東京 : 塙書房, 2001.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
伊勢内宮相殿神の性格と成立 : 万幡豊秋津姫と手力男 岡田精司 [執筆]
御巫の再検討 : 庶女任用規定をめぐって 義江明子 [執筆]
律令国家と奉幣の使 : 用語と規定及び全体の枠組みを巡って 西宮秀紀 [執筆]
大嘗祭の宴と饗の特質について 榎村寛之 [執筆]
「大嘗祭御禊行幸」の意義 : 九世紀行幸論 内田順子 [執筆]
出雲国忌部神戸をめぐる諸問題 菊地照夫 [執筆]
野城大神の消長とその世界 関和彦 [執筆]
「天之益人」訓読考 下鶴隆 [執筆]
平安期の春日祭について 三宅和朗 [執筆]
私請印儀礼について 土橋誠 [執筆]
記・紀・万葉・風土記に現れたる『床』について 高井昭 [執筆]
中世日吉社絵画史料の検討 黒田龍二 [執筆]
中世上賀茂神社の神仏習合 : 『賀茂社家系図』と『社務補任記』を中心に 嵯峨井建 [執筆]
地近世の祇園社・主神社と弦召 村上紀夫 [執筆]
官幣大社札幌神社と「領土開拓」の神学 高木博志 [執筆]
伊勢内宮相殿神の性格と成立 : 万幡豊秋津姫と手力男 岡田精司 [執筆]
御巫の再検討 : 庶女任用規定をめぐって 義江明子 [執筆]
律令国家と奉幣の使 : 用語と規定及び全体の枠組みを巡って 西宮秀紀 [執筆]
7.

図書

図書
三宅和朗編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2013.2
シリーズ名: 環境の日本史 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
古代の暮らしと祈り : 総論 三宅和朗 [執筆]
縄文時代の環境変動と食生活 米田穣 [執筆]
琵琶湖沿岸における水田開発と漁業 : 人為環境がもたらした豊かな共生世界 大沼芳幸 [執筆]
自然環境と人間の活動 : 大阪平野の過去と現在 外山秀一 [執筆]
地域社会の環境・交通・開発 : 越後平野を例に 坂井秀弥 [執筆]
古代王権の山野河海支配 森田喜久男 [執筆]
古代戸籍にみる人口変動と災害・飢饉・疫病 : 八世紀初頭のクライシス 田中禎昭 [執筆]
平安京都市社会と火災 京樂真帆子 [執筆]
日常生活のなかの病と死 新川登亀男 [執筆]
ミナトの自然環境と神祭り 坂江渉 [執筆]
古代の人々の心性と巨樹 三宅和朗 [執筆]
平城京に暮らした人々の祈り 浅野啓介 [執筆]
里地里山景観の形成と信仰 : 考古学資料からみた東国の事例を中心に 笹生衛 [執筆]
古代の暮らしと祈り : 総論 三宅和朗 [執筆]
縄文時代の環境変動と食生活 米田穣 [執筆]
琵琶湖沿岸における水田開発と漁業 : 人為環境がもたらした豊かな共生世界 大沼芳幸 [執筆]