著者典拠情報

標目形:
石井, 規衛(1948-)||イシイ, ノリエ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Ishii, Norie
Исии, Нориэ
著者典拠ID:
DA00610555


 close
1.

図書

図書
石井規衛 [著]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1992.8
シリーズ名: 岩波ブックレット ; no. 264 . シリーズソ連社会主義1917-1991||シリーズ ソレン シャカイ シュギ 1917 1991 ; 2
2.

図書

図書
北原敦 [ほか] 編 ; [石井規衛ほか執筆]
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 1983.12
3.

図書

図書
ロイ・A・メドヴェージェフ [著] ; 石井規衛訳
出版情報: 東京 : 未來社, 1989.8
4.

図書

図書
A. ノーヴ [著] ; 石井規衛ほか訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1982.5
5.

図書

図書
ニコラ・ヴェルト著 ; 遠藤ゆかり訳
出版情報: 大阪 : 創元社, 2004.8
シリーズ名: 「知の再発見」双書 ; 117
6.

図書

図書
石井規衛著
出版情報: 東京 : 山川出版社, 1995.7
シリーズ名: 歴史のフロンティア
7.

図書

図書
吉川弘之著者代表
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1997.5
シリーズ名: 東京大学公開講座 ; 64
目次情報: 続きを見る
夏目漱石と二十世紀 小森陽一著
映像文化の変貌 松浦寿輝著
哲学の覚醒 松永澄夫著
二十世紀の政治文化 馬場康雄著
二十世紀とソ連文明 石井規衛著 . ほか5篇
夏目漱石と二十世紀 小森陽一著
映像文化の変貌 松浦寿輝著
哲学の覚醒 松永澄夫著
8.

図書

図書
和田春樹, 家田修, 松里公孝編集責任
出版情報: 東京 : 弘文堂, 1995.7
シリーズ名: 講座スラブの世界 / 原暉之編集代表 ; 3
目次情報: 続きを見る
モスクワ国家における貴族の退去権ないし勤務の自由について 栗生沢猛夫 [執筆]
一七世紀のロシア : アレクセイ時代の財政改革と都市一揆 吉田俊則 [執筆]
一八世紀のロシア : 一七〇〇-一八二五 ジョン・P・ルドン [執筆] ; 松里公孝訳
シュラフタ共和制とポーランドのお国柄 井内敏夫 [執筆]
ドナウ州での教育改革の試み(一八六五-六八)とその反応 : タンズィマート期ブルガリア社会の一断面 佐原徹哉 [執筆]
東欧史におけるハプスブルク ニーデルハウゼル・エミール [執筆] ; 家田修訳
東欧社会経済史 家田修 [執筆]
近代ロシアと農村共同体 鈴木健夫 [執筆]
ゼムストヴォの最後 : ロシアにおける市民的民主主義の可能性 松里公孝 [執筆]
ロシア革命と歴史学の課題 長谷川毅 [執筆]
党=「国家」体制の成立 : 党を核とする文明について 石井規衛 [執筆]
三〇年代のソ連 富田武 [執筆]
ソ連と第二次大戦 和田春樹 [執筆]
モスクワ国家における貴族の退去権ないし勤務の自由について 栗生沢猛夫 [執筆]
一七世紀のロシア : アレクセイ時代の財政改革と都市一揆 吉田俊則 [執筆]
一八世紀のロシア : 一七〇〇-一八二五 ジョン・P・ルドン [執筆] ; 松里公孝訳
9.

図書

図書
板垣雄三 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1991.10
シリーズ名: シリーズ世界史への問い / 柴田三千雄 [ほか] 編 ; 10
目次情報: 続きを見る
序章 板垣雄三 [執筆]
メキシコ革命 : カウディリョ 国本伊代 [執筆]
ロシア革命とボリシェヴィキ 石井規衛 [執筆]
ジャコバン主義 遅塚忠躬 [執筆]
ドイツ帝国と国民統合 木谷勤 [執筆]
朝鮮の抗日運動 糟谷憲一 [執筆]
インド・ナショナリズム : インド国民会議派成立百年を経て 桑島昭 [執筆]
中国の民権思想 溝口雄三 [執筆]
中南米の宗教と民族運動 藤田富雄 [執筆]
イスラーム国家論の展開 板垣雄三, 飯塚正人 [執筆]
序章 板垣雄三 [執筆]
メキシコ革命 : カウディリョ 国本伊代 [執筆]
ロシア革命とボリシェヴィキ 石井規衛 [執筆]
10.

図書

図書
[山内昌之ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2000.2
シリーズ名: 岩波講座世界歴史 / 樺山紘一 [ほか] 編 ; 27
目次情報: 続きを見る
ポスト冷戦から二一世紀へ : 文明論的解釈の試み 山内昌之 [執筆]
台湾海峡の変容 : 「アメリカの平和」のディレンマ 若林正丈 [執筆]
中東和平とアラブ・イスラエル関係の変容 立山良司 [執筆]
アパルトヘイトの終焉 松野妙子 [執筆]
天安門事件とソ連解体 国分良成 [執筆]
「アメリカの世紀」の終わり? 古矢旬 [執筆]
社会主義は二〇世紀に何を残したのか 袴田茂樹 [執筆]
民族問題の過去と現在 : 旧ソ連地域の経験から 中井和夫 [執筆]
リベラル・デモクラシーと自由 : 歴史と現在 松本礼二 [執筆]
国際NGOの行方 : 二〇世紀システムの破綻と二一世紀への模索 村井吉敬 [執筆]
不戦共同体の形成とASEANの経験 山影進 [執筆]
二〇世紀末の日本経済 吉川洋 [執筆]
地球環境と歴史の未来 : 人口増加と環境の稀少化 石弘之 [執筆]
演劇的空間としてのロシア革命 石井規衛 [執筆]
ポスト冷戦から二一世紀へ : 文明論的解釈の試み 山内昌之 [執筆]
台湾海峡の変容 : 「アメリカの平和」のディレンマ 若林正丈 [執筆]
中東和平とアラブ・イスラエル関係の変容 立山良司 [執筆]