著者典拠情報

標目形:
佐々木, 銀弥(1925-1992)||ササキ, ギンヤ
属性:
Personal
から見よ参照形:
佐々木, 銀弥(1925-)||ササキ, ギンヤ
佐々木, 銀彌||ササキ, ギンヤ
*Sasaki, Ginya, 1925-1992
著者典拠ID:
DA00627150


 close
1.

図書

図書
佐々木銀弥編
出版情報: 東京 : 文一総合出版, 1977.12
シリーズ名: 地方文化の日本史 ; 第4巻
2.

図書

図書
佐々木銀彌著
出版情報: 東京 : 小学館, 1975.1
シリーズ名: 日本の歴史 ; 13
3.

図書

図書
佐々木銀弥著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1994.11
4.

図書

図書
佐々木銀弥著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1994.12
5.

図書

図書
佐々木銀弥著
出版情報: 東京 : 法政大学出版局, 1972.3
シリーズ名: 叢書・歴史学研究
6.

図書

図書
佐々木銀弥著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1964.10
シリーズ名: 日本歴史叢書 / 日本歴史学会編 ; 10
7.

図書

図書
稲垣泰彦, 永原慶二編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1962.6
シリーズ名: 日本封建制研究 ; 2
目次情報: 続きを見る
初期名田の構造 : 大和国大田犬丸名について 稲垣泰彦 [執筆]
山城国紀伊郡における荘園制と農民 須磨千頴 [執筆]
中世村落の構造と領主制 : 小村=散居型村落の場合 永原慶二 [執筆]
在地領主制の展開と鎌倉幕府法 : 下地分割法の成立の法史的意義 島田次郎 [執筆]
伊賀国黒田庄の悪党 小泉宜右 [執筆]
荘園における代銭納制の成立と展開 佐々木銀弥 [執筆]
室町時代の徳政 : 徳政令と幕府財政 桑山浩然 [執筆]
後北条氏と虎印判状 中丸和伯 [執筆]
初期名田の構造 : 大和国大田犬丸名について 稲垣泰彦 [執筆]
山城国紀伊郡における荘園制と農民 須磨千頴 [執筆]
中世村落の構造と領主制 : 小村=散居型村落の場合 永原慶二 [執筆]
8.

図書

図書
永原慶二編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1976.4
目次情報: 続きを見る
戦国大名検地に関する一考察 : 恵林寺領「検地帳」の分析 勝俣鎮夫 [執筆]
戦国大名領国における所領及び家臣団編成の展開 : 後北条領国の場合 池上裕子 [執筆]
大名領国制下の農民支配原則 永原慶二 [執筆]
楽市楽座令と座の保障安堵 佐々木銀弥 [執筆]
十六世紀における地域的分業流通の構造 三浦圭一 [執筆]
中世後期京都の土地所有について 脇田晴子 [執筆]
戦国大名検地に関する一考察 : 恵林寺領「検地帳」の分析 勝俣鎮夫 [執筆]
戦国大名領国における所領及び家臣団編成の展開 : 後北条領国の場合 池上裕子 [執筆]
大名領国制下の農民支配原則 永原慶二 [執筆]
9.

図書

図書
網野善彦 [ほか] 編 ; [岸田裕之ほか執筆]
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1999.11
シリーズ名: 講座日本荘園史 / 網野善彦 [ほか] 編 ; 4
目次情報: 続きを見る
室町幕府・守護と荘園 岸田裕之 [執筆]
荘園解体期における請負代官制 永原慶二 [執筆]
応仁の乱と在地社会 酒井紀美 [執筆]
中世後期の荘園と村落 仲村研 [執筆]
社会的分業と市場構造の転換 脇田晴子 [執筆]
荘園制的収取体系の変質と解体 島田次郎 [執筆]
大名領国制と荘園 池上裕子 [執筆]
荘園の消滅と太閤検地 池享 [執筆]
荘園制下の和市 佐々木銀弥 [執筆]
荘園解体期の京都 仁木宏 [執筆]
室町期禅宗寺院領荘園の推移 : 鹿王院領の場合 新田英治 [執筆]
室町幕府・守護と荘園 岸田裕之 [執筆]
荘園解体期における請負代官制 永原慶二 [執筆]
応仁の乱と在地社会 酒井紀美 [執筆]
10.

図書

図書
松本新八郎 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 1980.10
シリーズ名: 日本生活文化史 / 門脇禎二 [ほか] 編 ; 4
目次情報: 続きを見る
総説 松本新八郎 [執筆]
武士的社会の完成 村田修三 [執筆]
荘園から郷村へ 熱田公 [執筆]
農業開発の進展 島田次郎 [執筆]
手工業と工匠 浅香年木 [執筆]
流通と交通運輸 三浦圭一 [執筆]
都市化への動き 佐々木銀弥 [執筆]
京田舎の生活 石田善人 [執筆]
集会と生活文化 西垣晴次 [執筆]
信仰から宗教へ 鶴岡静夫 [執筆]
災害と戦乱 佐藤和彦 [執筆]
海外との交流 田中健夫 [執筆]
総説 松本新八郎 [執筆]
武士的社会の完成 村田修三 [執筆]
荘園から郷村へ 熱田公 [執筆]