著者典拠情報

標目形:
小田切, 秀雄(1916-2000)||オダギリ, ヒデオ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Odagiri, Hideo, 1916-2000
著者典拠ID:
DA00670105


 close
1.

図書

図書
中島, 健蔵(1903-1979) ; 伊藤, 整(1905-1969) ; 小田切, 秀雄(1916-2000) ; 荒, 正人(1913-1979)
出版情報: 東京 : 英宝社, 1955
2.

図書

図書
中島健蔵 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 英宝社, 1955.11
シリーズ名: 現代作家論叢書 ; 5-7
3.

図書

図書
中島健蔵 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 英宝社, 1955.10
シリーズ名: 現代作家論叢書 ; 3-4
4.

図書

図書
平野謙 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1960.7
シリーズ名: 新選現代日本文学全集 ; 38
5.

図書

図書
平野, 謙(1907-1978) ; 本多, 秋五(1908-2001) ; 荒, 正人(1913-1979) ; 小田切, 秀雄(1916-2000) ; 埴谷, 雄高(1909-1997)
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.6
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 79
目次情報: 続きを見る
自由と必然との戦 本多秋五
芸術・歴史・人間 本多秋五
『白樺』派の文学 本多秋五
物語戦後文学史(抄) 本多秋五
島崎藤村 平野謙
私小説の二律背反 平野謙
小林多喜二論 平野謙
佐多稲子論 平野謙
第二の青春 荒正人
火 : 原子核エネルギー 荒正人
大人国・小人国 荒正人
二つの町 荒正人
負け犬(アンダ・ドッグ) 荒正人
夏目漱石の文学 荒正人
ヴァイキング的精神 荒正人
虚空 埴谷雄高
意識 埴谷雄高
闇のなかの黒い馬 埴谷雄高
変幻 埴谷雄高
神の白い顔 埴谷雄高
夢について 埴谷雄高
可能性の作家 埴谷雄高
観念の自己増殖 埴谷雄高
還元的リアリズム 埴谷雄高
歴史のかたちについて 埴谷雄高
北村透谷論 小田切秀雄
新文学創造の主体 小田切秀雄
小林多喜二問題 小田切秀雄
小林秀雄と斎藤茂吉 小田切秀雄
頽廃の根源について 小田切秀雄
転向と世代の問題 小田切秀雄
人間の信頼について 小田切秀雄
文学の立場と政治の立場 小田切秀雄
自由と必然との戦 本多秋五
芸術・歴史・人間 本多秋五
『白樺』派の文学 本多秋五
6.

図書

図書
平野謙著 . 本多秋五著 . 荒正人著 . 佐々木基一著 . 小田切秀雄著
出版情報: 東京 : 講談社, 1965.6
シリーズ名: 日本現代文學全集 / 伊藤整 [ほか] 編 ; 97
目次情報: 続きを見る
私小説の二律背反 平野謙著
島崎藤村論 平野謙著
田山花袋論 平野謙著
天龍河畔の小學校 平野謙著
批評の基準はなくてすまされない 平野謙著
「人類學的等價」について 平野謙著
『白樺』派の文學 平野謙著
宮本百合子 : その生涯と作品 平野謙著
正宗白鳥の死 平野謙著
原子核エネルギー(火) 荒正人著
宇宙工學 荒正人著
指導とビジネス 荒正人著
夏目漱石論 荒正人著
大審問官とゾシマ長老 荒正人著
人間と技術(文學的自傳) 荒正人著
現代藝術はどうなるか 佐々木基一著
近代短歌史の光榮 小田切秀雄著
"頭が惡い"ということ 小田切秀雄著
文學精神のために 小田切秀雄著
絶對の場所 小田切秀雄著
文學者の責任 小田切秀雄著
轉向と世代の問題 小田切秀雄著
人間の信頼について 小田切秀雄著
日本近代文學史序説 小田切秀雄著
自我の根源的要求と現代の文學思想 小田切秀雄著
批評におけるリアリズム 小田切秀雄著
私小説の二律背反 平野謙著
島崎藤村論 平野謙著
田山花袋論 平野謙著
7.

図書

図書
中島健蔵 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 英宝社, 1955
シリーズ名: 現代作家論叢書 ; 1-2
目次情報: 続きを見る
1: 坪内逍遥論 稲垣達郎 [執筆]
二葉亭四迷論 長谷川泉 [執筆]
尾崎紅葉論 勝本清一郎 [執筆]
幸田露伴論 成瀬正勝 [執筆]
北村透谷論 小田切秀雄 [執筆]
正岡子規論 久保田正文 [執筆]
高濱虚子論 山岸外史 [執筆]
與謝野晶子論 佐藤春夫 [執筆]
樋口一葉論 和田芳恵 [執筆]
泉鏡花論 村松定孝 [執筆]
國木田獨歩論 中島健蔵 [執筆]
2: 島崎藤村論 瀬沼茂樹 [執筆]
田山花袋論 吉田精一 [執筆]
徳田秋聲論 猪野謙二 [執筆]
正宗白鳥論 青野季吉 [執筆]
岩野泡鳴論 正宗白鳥 [執筆]
石川啄木論 小野十三郎 [執筆]
夏目漱石論 本多顕彰 [執筆]
森鷗外論 高橋義孝 [執筆]
徳富蘆花論 荒正人 [執筆]
1: 坪内逍遥論 稲垣達郎 [執筆]
二葉亭四迷論 長谷川泉 [執筆]
尾崎紅葉論 勝本清一郎 [執筆]