著者典拠情報

標目形:
喜田, 昭治郎(1947-)||キダ, ショウジロウ
属性:
Personal
著者典拠ID:
DA00853091


 close
1.

図書

図書
喜田昭治郎 [編]
出版情報: 東京 : 龍渓書舎, 1982.5
2.

図書

図書
岡本宏編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 1995.2
目次情報: 続きを見る
時代転換における「一九六八年」の画期性 岡本宏 [執筆]
思想史における「一九六八年」 : 「近代」をめぐって 岩岡中正 [執筆]
ネーションからエスニシティへ : 民族・ナショナリズム論の展開 山口圭介 [執筆]
社会主義史における「一九六八年」 : 共感から幻滅へ 石川捷治 [執筆]
ベトナム戦争の転換点としてのテト攻勢 小沼新 [執筆]
南北問題とASEANの結成 木村宏恒 [執筆]
パレスチナ・イスラエル現代史における「一九六七年」 : 「歴史的転換点」としての六月(六日)戦争をめぐる議論の一側面 臼杵陽 [執筆]
中国社会主義の光と陰 : 「一九六八年」 喜田昭治郎 [執筆]
「プラハの春」のなかの民衆意識 星乃治彦 [執筆]
ブレジネフ・ドクトリンと一九六八年以降のソ連・東欧関係 高山英男 [執筆]
ブレジネフ体制下の知識人と市民 松井康浩 [執筆]
ベトナムでの挫折 : ジョンソン不出馬声明 滝沢荘一 [執筆]
アメリカの夢 : 黒人公民権運動と一九六八年 石田正治 [執筆]
フランス一九六八年五月 : 政治的ユートピアの終焉 畑山敏夫 [執筆]
イタリア「熱い秋」覚え書 鈴木桂樹 [執筆]
日本の経済外交の新段階 : 東南アジアへの経済援助を中心にして 黒木彬文 [執筆]
中国文化大革命と日本の知識人 佐藤瑞枝 [執筆]
社会運動・市民・地域社会 : 「エンタープライズ闘争」前後の佐世保を中心に 平井一臣 [執筆]
時代転換における「一九六八年」の画期性 岡本宏 [執筆]
思想史における「一九六八年」 : 「近代」をめぐって 岩岡中正 [執筆]
ネーションからエスニシティへ : 民族・ナショナリズム論の展開 山口圭介 [執筆]
3.

図書

図書
菊地昌典編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 1989
シリーズ名: 社会主義と現代世界 / 菊地昌典編 ; 2,3
目次情報: 続きを見る
1: 社会主義と経済発展 : 中国・ソ連の経済・政治改革の必要と困難さ 菊地昌典 [執筆]
ハンガリー動乱再考 鹿島正裕 [執筆]
「プラハの春」以後のチェコスロヴァキア「社会主義」 : スロヴァキアの「市民」運動の傾向 長與進 [執筆]
ハンガリーにおける経済改革の歩み 平泉公雄 [執筆]
どこへ行く、自主管理社会主義 : ユーゴスラヴィアの経験 山崎洋 [執筆]
ポーランド「連帯」 : 思想と運動 水谷驍 [執筆]
ルーマニアの歴史と現状 六鹿茂夫 [執筆]
インドシナ社会主義の現実 木村哲三郎 [執筆]
アフリカの二つの社会主義 : その意味と現実 小倉充夫 [執筆]
社会主義運動の政治思想 : ペレストロイカとポーランド「連帯」 前野良 [執筆]
2: ペレストロイカの背景 : 停滞(ザストイ)の実態と改革の歴史的位置 富田武 [執筆]
ペレストロイカの展開 中村裕 [執筆]
ゴルバチョフ下のソ連外交 : 連続と断絶 横手慎二 [執筆]
歴史学のペレストロイカ 加納格 [執筆]
中国プロレアリア文化大革命 菊地昌典 [執筆]
体制改革下の中国社会主義 滝口太郎 [執筆]
対外開放政策下の中国外交 : 一九七八-八七年 喜田昭治郎 [執筆]
歴史の見直しの可能性と不可能性 : 文革以後の中国共産党史研究の動向 福本勝清 [執筆]
中国社会主義はどこへ行くか? いいだもも [執筆]
1: 社会主義と経済発展 : 中国・ソ連の経済・政治改革の必要と困難さ 菊地昌典 [執筆]
ハンガリー動乱再考 鹿島正裕 [執筆]
「プラハの春」以後のチェコスロヴァキア「社会主義」 : スロヴァキアの「市民」運動の傾向 長與進 [執筆]