著者典拠情報

標目形:
和田, 萃(1944-)||ワダ, アツム
属性:
Personal
から見よ参照形:
Wada, Atsumu
Wada, Atumu
著者典拠ID:
DA01952306


 close
1.

図書

図書
和田萃著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2013.11
シリーズ名: 歴史の旅
2.

図書

図書
和田萃著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.8
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 850
3.

図書

図書
和田萃編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1988.2
4.

図書

図書
和田萃編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2014.11
5.

図書

図書
和田萃著 ; 森和彦写真
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2007.12
シリーズ名: ふくろうの本
6.

図書

図書
和田萃著
出版情報: 東京 : 塙書房, 1995.3-1995.6
目次情報: 続きを見る
上 :第1章: 喪葬儀礼と即位儀礼
第2章: 古墳とその周辺
中 :第3章: 道教的信仰と神仙思想
第4章: 古代祭祀の諸相
下 :第5章: 古代大和の神々
第6章: 日本各地における祭祀
上 :第1章: 喪葬儀礼と即位儀礼
第2章: 古墳とその周辺
中 :第3章: 道教的信仰と神仙思想
7.

図書

図書
平川南編 ; 稲岡耕二 [ほか著]
出版情報: 東京 : 大修館書店, 2000.4
8.

図書

図書
和田萃編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1988.7
目次情報: 続きを見る
熊野の原像 和田萃 [執筆]
熊野の信仰 豊島修 [執筆]
熊野と大峯信仰 菅谷文則 [執筆]
聖地のイメージ : 那智参詣曼荼羅をテクストにして 西山克 [執筆]
熊野牛王について 芳井敬郎 [執筆]
三山の祭り 桜井満 [執筆]
現代に生きる熊野信仰 : 信仰をはぐくむ風土 宇江敏勝 [執筆]
熊野の原像 和田萃 [執筆]
熊野の信仰 豊島修 [執筆]
熊野と大峯信仰 菅谷文則 [執筆]
9.

図書

図書
井上光貞, 門脇禎二編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1987.1
シリーズ名: 古代を考える
目次情報: 続きを見る
飛鳥史の諸段階 門脇禎二 [執筆]
飛鳥前史 岡崎晋明 [執筆]
飛鳥の神々 和田萃 [執筆]
蘇我氏の登場 門脇禎二 [執筆]
飛鳥寺と斑鳩寺 狩野久 [執筆]
蘇我本宗家の滅亡と東アジア 鬼頭清明 [執筆]
地中に眠る宮と寺 木下正史 [執筆]
壬申の乱と飛鳥浄御原宮の歳月 青木和夫 [執筆]
高松塚と鬼の雪隠・俎 猪熊兼勝 [執筆]
万葉歌人と飛鳥 本田義憲 [執筆]
飛鳥歴史散歩 大脇潔 [執筆]
飛鳥史の諸段階 門脇禎二 [執筆]
飛鳥前史 岡崎晋明 [執筆]
飛鳥の神々 和田萃 [執筆]
10.

図書

図書
白石太一郎編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2005.4
シリーズ名: 古代を考える
目次情報: 続きを見る
前方後円墳の終焉 白石太一郎 [執筆]
八角墳の出現と展開 今尾文昭 [執筆]
高松塚古墳とその前後 前園実知雄 [執筆]
群集墳の終焉 安村俊史 [執筆]
終末期の横穴式石室と横口式石槨 土生田純之 [執筆]
西国の終末期古墳 新納泉 [執筆]
東国の終末期古墳 右島和夫 [執筆]
終末期古墳と寺院 関川尚功 [執筆]
飛鳥の陵墓 : 檜隈坂合陵の再検討 和田萃 [執筆]
律令体制建設期の国家的喪葬統制 : 「大化薄葬令」の実年代 山尾幸久 [執筆]
古墳の終末と古代国家 白石太一郎 [執筆]
前方後円墳の終焉 白石太一郎 [執筆]
八角墳の出現と展開 今尾文昭 [執筆]
高松塚古墳とその前後 前園実知雄 [執筆]