著者典拠情報

標目形:
坪井, 秀人(1959-)||ツボイ, ヒデト
属性:
Personal
から見よ参照形:
Tsuboi, Hideto
Tuboi, Hideto
츠보이, 히데토
著者典拠ID:
DA02212145


 close
1.

図書

図書
坪井秀人編著
出版情報: 東京 : 青弓社, 2001.4
シリーズ名: 青弓社ライブラリー ; 13
目次情報: 続きを見る
KNOW THYSELF? : 猫の観相学 坪井秀人著
明治末、超感覚を定位する : 催眠術・千里眼・科学 一柳廣孝著
ヒステリー : メディアのなかの病 船越幹央著
読書としての文学史 : 文学史の「性」と「生」 和田敦彦著
出版バブルのなかのファシズム : 戦時雑誌の公共性 佐藤卓己著
近代的視線と身体の発見 佐藤(佐久間)りか著
「聴く」ことからの音楽 藤井明子著
感覚の抑圧と近代主義 正高信男著
「障害者」差別に関する断想 : 一介助者としての経験から 市野川容孝著
KNOW THYSELF? : 猫の観相学 坪井秀人著
明治末、超感覚を定位する : 催眠術・千里眼・科学 一柳廣孝著
ヒステリー : メディアのなかの病 船越幹央著
2.

図書

図書
小森陽一, 成田龍一編著 ; 木下直之 [ほか著]
出版情報: 東京 : 紀伊國屋書店, 2004.2
目次情報: 続きを見る
対談・いまなぜ日露戦争か : まえがきにかえて 小森陽一, 成田龍一 [述]
必要のなかった日露戦争 大江志乃夫 [執筆]
日露戦争を語るもの 木下直之 [執筆]
「三笠艦橋の図」と歴史の記憶 北原恵 [執筆]
想像の戦争 戦場の記録 : 『愛弟通信』『第二軍従征日記』『大役小志』を中心に 紅野謙介 [執筆]
虚構と抵抗 奥泉光 [執筆]
義和団出兵/日露戦争の地政学 : 補給基地としての日本 大谷正 [執筆]
日露戦争と国際法 伊香俊哉 [執筆]
地域史としての日露戦争 : 陸軍輸送拠点・広島から 荒川章二 [執筆]
日露戦争と黄禍論 市野川容孝 [執筆]
「国民」の跛行的形成 : 日露戦争と民衆運動 成田龍一 [執筆]
日本とアメリカ、世紀を隔てた類似性 アンドルー・ゴードン [執筆] ; 山崎文子訳
婆の力 : 奥村五百子と愛国婦人会 飯田祐子 [執筆]
戦争を知らない子どもたち 斎藤美奈子 [執筆]
日露戦争とロシア社会 : 戦争熱から革命へ 土屋好古 [執筆]
日露戦期ロシア人の日本/自己イメージ ユリア・ミハイロバ [執筆]
棄却されしものたち : 日露戦争の経験と樺太 坪井秀人 [執筆]
日露戦争と言語政策 イ・ヨンスク [執筆]
日露戦争の記憶、記憶の中の日露戦争 小森陽一 [執筆]
「戦跡」というテーマ・パーク 川村湊 [執筆]
慰霊の政治学 原田敬一 [執筆]
対談・いまなぜ日露戦争か : まえがきにかえて 小森陽一, 成田龍一 [述]
必要のなかった日露戦争 大江志乃夫 [執筆]
日露戦争を語るもの 木下直之 [執筆]