著者典拠情報

標目形:
鎌田, 修(1949-)||カマダ, オサム
属性:
Personal
から見よ参照形:
鎌田, 修||カマタ, オサム
Kamada, Osamu
Kamada, O.
著者典拠ID:
DA02890190


 close
1.

図書

図書
鎌田修著
出版情報: 東京 : ひつじ書房, 2000.1
シリーズ名: 日本語研究叢書 ; 第2期第2巻
2.

図書

図書
北川千里, 鎌田修, 井口厚夫共著
出版情報: 東京 : 荒竹出版, 1988.9
シリーズ名: 外国人のための日本語例文・問題シリーズ / 名柄迪監修 ; 7
3.

図書

図書
鎌田修, 山内博之, 堤良一編
出版情報: 東京 : ひつじ書房, 2009.5
4.

図書

図書
鎌田修 [ほか] 著
出版情報: 東京 : The Japan Times, 1998.5-
5.

図書

図書
マルコム・クールタード [著] ; 吉村昭市, 貫井孝典, 鎌田修訳
出版情報: 京都 : 世界思想社, 1999.1
6.

図書

図書
[牧野成一ほか執筆] ; 筒井通雄, 鎌田修, ウェスリー・M.ヤコブセン編
出版情報: 東京 : ひつじ書房, 2014.3
シリーズ名: シリーズ言語学と言語教育 ; 30
7.

図書

図書
鎌田修, 嶋田和子編著 ; 平田オリザ [ほか] 著
出版情報: 東京 : 凡人社, 2012.5
シリーズ名: プロフィシェンシーを育てる ; 2
8.

図書

図書
鎌田修 [ほか] 編
出版情報: 東京 : ひつじ書房, 2005.1
シリーズ名: シリーズ言語学と言語教育 ; 4
目次情報: 続きを見る
終助詞「よ」「ね」「よね」再考 : 雑談コーパスに基づく考察 大曽美恵子 [著]
日英連体修飾節一考察 : 統語的・意味的観点からみた「という」節に及んで ジョンソン由紀 [著]
連体修飾節「N1のN2」の意味解釈 : 格解釈の視点から 筒井通雄 [著]
補文標識としての「と」の意味機能再考 マグロイン花岡直美 [著]
会話導入文 : 話す声が聞こえる類似引用の表現性 泉子・K・メイナード [著]
日本語の難易文をめぐって 井上和子 [著]
主語繰り上げ規則 久野暲 [著]
メンタルレキシコン : 句語彙項目の視座 中田清一 [著]
アメリカにおける日本語教育の歴史と現状 三浦昭 [著]
文法を分かりやすく教えるために 浜野祥子 [著]
教えられることと教えられないこと 藤原雅憲 [著]
終助詞「よ」「ね」と日本語教育 ナズキアン富美子 [著]
メタファー指導が日本語教育にもたらすもの 岡まゆみ [著]
ビデオを見せないビデオの授業 ハドソン遠藤陸子 [著]
大学生の知的レベルに合わせた日本語教育とテクノロジーの活用 富田英夫 [著]
日本語学習者のキーボード入力の誤りに関する研究と日本語入力プログラムの改善策 畑佐一味 [著]
外国語教育における文化の役割 當作靖彦 [著]
母語干渉判定基準 : 五つの提案 坂本正 [著]
言語習得と訂正フィードバックの関係の考察 畑佐由紀子 [著]
OPIの意義と異議 : 接触場面研究の必要性 鎌田修 [著]
ACTFL-OPIの妥当性と応用に関する先行研究のまとめ 渡辺素和子 [著]
文末表現「けど」のポライトネス : OPIから見た母語話者と学習者の使用状況 石川智 [著]
多言語・多文化共生時代の日本語教育 : 共生言語としての日本語学習 岡崎眸 [著]
年少者日本語教育と母語保持 : 日本語・母語相互育成学習における学習のデザイン 岡崎敏雄 [著]
ポルトガル語を母語とする国内小・中学生のバイリンガル会話力の習得 中島和子 [著]
二言語のはざまで育つ補習校の子どもたち 森美子 [著]
終助詞「よ」「ね」「よね」再考 : 雑談コーパスに基づく考察 大曽美恵子 [著]
日英連体修飾節一考察 : 統語的・意味的観点からみた「という」節に及んで ジョンソン由紀 [著]
連体修飾節「N1のN2」の意味解釈 : 格解釈の視点から 筒井通雄 [著]