著者典拠情報

標目形:
下河辺, 美知子(1950-)||シモコウベ, ミチコ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Shimokobe, Michiko
Simokobe, Mitiko
著者典拠ID:
DA05111472


 close
1.

図書

図書
下河辺美知子著
出版情報: 東京 : 作品社, 2000.3
2.

図書

図書
下河辺美知子 [著]
出版情報: 東京 : みすず書房, 2006.6
3.

図書

図書
ショシャナ・フェルマン著 ; 下河辺美知子訳
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1998.12
4.

図書

図書
下河辺美知子, 篠目清美編
出版情報: 東京 : 英潮社新社, 1990.10
5.

図書

図書
キャシー・カルース編 ; 下河辺美知子監訳
出版情報: 東京 : 作品社, 2000.5
6.

図書

図書
下河辺美知子 [著]
出版情報: 東京 : みすず書房, 2015.3
7.

図書

図書
権田建二, 下河辺美知子編著
出版情報: 東京 : 彩流社, 2013.5
シリーズ名: 成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書
目次情報: 続きを見る
暴力と赦し/アレントからデリダをへて二十一世紀世界の新たなるレトリックを求めて : 序にかえて 下河辺美知子著
「ベニト・セレノ」におけるリーダーの脆弱性 : バボが振りかざす二本目の短刀 大武佑著
アメリカ独立革命と暴力の幽霊 : ナサニエル・ホーソン「総督邸に伝わる物語」をめぐって 下河辺美知子著
イヴの娘たちの不合意書 : ジョイス・キャロル・オーツ『レイプ : ある愛の物語』における性暴力と主体の行方 大串尚代著
カタストロフィあるいは「歴史」なき暴力/性 : 『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』と冷戦期アメリカ 遠藤不比人著
暴力は統御可能である : 『略奪された七人の花嫁』における冷戦的思考 日比野啓著
十九世紀中葉における「抵抗する奴隷」の表象 : フレデリック・ダグラスとハリエット・ビーチャー・ストウの間テキスト的対話 堀智弘著
黒い恐怖・白い暴力 : トマス・ディクソンの『豹の斑点』における暴力と白人性の構築 権田建二著
ヒロシマから見たイラク戦争 : 否認され続けるDU(劣化ウラン)ヒバクシャたち 嘉指信雄著
惑星思考のブラックユーモア : 九・一一以後のアメリカ文学の思想史 巽孝之著
嘘と歴史 : 暴力のポリティックス キャシー・カルース著 ; 下河辺美知子訳
暴力と赦し/アレントからデリダをへて二十一世紀世界の新たなるレトリックを求めて : 序にかえて 下河辺美知子著
「ベニト・セレノ」におけるリーダーの脆弱性 : バボが振りかざす二本目の短刀 大武佑著
アメリカ独立革命と暴力の幽霊 : ナサニエル・ホーソン「総督邸に伝わる物語」をめぐって 下河辺美知子著