著者典拠情報

標目形:
島薗, 進(1948-)||シマゾノ, ススム
属性:
Personal
から見よ参照形:
島薗, 進||シマゾノ, ススム
Shimazono, Susumu
Simazono, Susumu
著者典拠ID:
DA05450525


 close
1.

図書

図書
[島薗進ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.12
シリーズ名: 岩波講座近代日本の文化史 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 2 . 19世紀世界||19セイキ セカイ ; 2
2.

図書

図書
島薗進, 竹内整一編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2008.5
シリーズ名: 死生学 / 島薗進, 竹内整一, 小佐野重利責任編集 ; 1
3.

図書

図書
島薗進 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2006.9
シリーズ名: 有斐閣双書 ; . keyword series
4.

図書

図書
大貫隆 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.9
5.

図書

図書
[島薗進ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2003.4
シリーズ名: 岩波講座近代日本の文化史 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 10 . 1955年以後||1955ネン イゴ ; 2
6.

図書

図書
間瀬啓允編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2008.12
目次情報: 続きを見る
現代の要請としての宗教多元主義 保呂篤彦 [執筆]
宗教多元主義の位相 岸根敏幸 [執筆]
宗教多元主義のもつ仮説性 若林裕 [執筆]
宗教多元主義は日本人の無宗教的現状を肯定するイデオロギーではない 西谷幸介 [執筆]
宗教多元主義は宗教を相対化するものではない 山梨有希子 [執筆]
宗教多元主義はキリスト教を養護するためのものではない : グローバル倫理を目指すもの 郷義孝 [執筆]
イスラーム研究から見た宗教多元主義 塩尻和子 [執筆]
キリスト教研究から見た宗教多元主義 笠井惠二 [執筆]
仏教研究から見た宗教多元主義 高田信良 [執筆]
日本の新宗教から見た宗教多元主義 島薗進 [執筆]
信仰告白 稲田実 [執筆]
宗教観の対話と共生 : エキュメニカルな視座から 神田健次 [執筆]
平和への実践 斎藤謙次 [執筆]
死の看取りとスピリチュアリティ 坂井祐円 [執筆]
愛と救済 : 遠藤周作『深い河(ディープ・リバー)』 長谷川(間瀬)恵美 [執筆]
インターレリジアス・エクスピリアンスの学 濱田陽 [執筆]
宗教的多元社会の成熟に向けて : 多元主義モデルの原理採択 間瀬啓允 [執筆]
宗教教育 : 新時代への模索 津城寛文 [執筆]
私の薦めるこの一冊 : 宗教多元主義を学ぶ人のために
現代の要請としての宗教多元主義 保呂篤彦 [執筆]
宗教多元主義の位相 岸根敏幸 [執筆]
宗教多元主義のもつ仮説性 若林裕 [執筆]
7.

図書

図書
成田龍一 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2006.4
シリーズ名: 岩波講座アジア・太平洋戦争 / 倉沢愛子 [ほか] 編集委員 ; 6
目次情報: 続きを見る
地域の中の軍隊 河西英通 [執筆]
地域・疎開・配給 : 〈都市と農村〉再考 黒川みどり [執筆]
空襲と地域 大岡聡, 成田龍一 [執筆]
子どもたちの戦争、子どもたちの戦後 大門正克 [執筆]
消費、生活、娯楽の「貫戦史」 アンドルー・ゴードン [執筆] ; 豊田真穂訳
破壊される心と身体 生瀬克己 [執筆]
傷痍軍人・戦争未亡人・戦災孤児 植野真澄 [執筆]
民衆の戦争体験と戦後 : 「草の根のファシズム」再考 吉見義明 [執筆]
抵抗の宗教/協力の宗教 : 戦時期創価教育学会の変容 島薗進 [執筆]
戦争のフォークロア 岩田重則 [執筆]
「鬼畜米英」論 川村湊 [執筆]
戦争資料のリアリティ : モノを媒介とした戦争体験の継承をめぐって 金子淳 [執筆]
聖戦の図像とその後 川村邦光 [執筆]
沖縄戦をめぐる聞き書きの登場 鳥山淳 [執筆]
地域の中の軍隊 河西英通 [執筆]
地域・疎開・配給 : 〈都市と農村〉再考 黒川みどり [執筆]
空襲と地域 大岡聡, 成田龍一 [執筆]