著者典拠情報

標目形:
小松, 久男(1951-)||コマツ, ヒサオ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Komatsu, Hisao, 1951-
Komatu, Hisao
Коматцу, Хисао
Komatt︠s︡u, Khisao
著者典拠ID:
DA06090684


 close
1.

図書

図書
大塚和夫 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.2
2.

図書

図書
佐藤次高編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2003.11
シリーズ名: イスラーム地域研究叢書 ; 1
目次情報: 続きを見る
歴史学・東洋学とイスラーム地域研究 羽田正 [執筆]
地域間比較の試み : 中央アジアと中東 小松久男 [執筆]
人類学とイスラーム地域研究 大塚和夫 [執筆]
経済学とイスラーム地域研究 加藤博 [執筆]
異文化の中のイスラーム : ヨーロッパにおけるムスリム社会の研究 内藤正典 [執筆]
これからのイスラーム法研究 : 注文解釈を中心として 柳橋博之 [執筆]
ムスリム民衆研究の可能性 赤堀雅幸 [執筆]
イスラーム地域研究に地理情報システムを適用する方法 岡部篤行 [執筆]
イスラーム地域研究についての回顧と展望 アドルフ・カリーム・ラーフェク [執筆]
イスラーム地域研究プロジェクト : グローバルとローカルな視点 デイル・F・アイケルマン [執筆]
歴史学・東洋学とイスラーム地域研究 羽田正 [執筆]
地域間比較の試み : 中央アジアと中東 小松久男 [執筆]
人類学とイスラーム地域研究 大塚和夫 [執筆]
3.

図書

図書
[小松久男ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.2
シリーズ名: 岩波講座世界歴史 / 樺山紘一 [ほか] 編 ; 21
目次情報: 続きを見る
危機と応戦のイスラーム世界 小松久男 [執筆]
オランダ植民地支配末期におけるジャワ・ウラマーの政治関与 : 層としてのウラマーの結集(NU)とイスラーム法解釈の展開 中村光男 [執筆]
ウンマと中華の間 : 清朝治下の新疆ウイグル社会 王柯 [執筆]
タンズィマート改革期のボスニア・ヘルツェゴヴィナ 江川ひかり [執筆]
マフディー運動の域内連関 : 一九世紀東スーダンと中東・アフリカ世界 栗田禎子 [執筆]
「周縁」からみた近代エジプト : 空間と歴史認識をめぐる一考察 加藤博 [執筆]
宗教学者(ウラマー)の権威の確立とイランの近代 : 二つの革命の底流 嶋本隆光 [執筆]
オスマン海軍の一九世紀 : 近代化をめぐって 小松香織 [執筆]
中東における国際人脈の形成 : ヒトの移動の光と影 橋本光平 [執筆]
一九世紀の西アフリカにおけるイスラーム化と植民地化 : トゥクロール帝国を中心に 岡倉登志 [執筆]
スーダンの「部族」と「民族」 : 「未開」社会のダイナミズム 大塚和夫 [執筆]
危機と応戦のイスラーム世界 小松久男 [執筆]
オランダ植民地支配末期におけるジャワ・ウラマーの政治関与 : 層としてのウラマーの結集(NU)とイスラーム法解釈の展開 中村光男 [執筆]
ウンマと中華の間 : 清朝治下の新疆ウイグル社会 王柯 [執筆]
4.

図書

図書
片倉もとこ, 梅村坦, 清水芳見編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.2
目次情報: 続きを見る
日本社会とイスラームをめぐって 片倉もとこ [執筆]
預言者ムハンマド その歴史といま 後藤明 [執筆]
ムスリムの人生儀礼 : 命名、割礼、結婚そして葬送 大塚和夫 [執筆]
中央アジアにおけるイスラーム復興 小松久男 [執筆]
東南アジアにおけるイスラームと市民社会 中村光男 [執筆]
パレスティナ問題、イスラーム、そして日本 臼杵陽 [執筆]
地域研究の醍醐味 : 現代エジプトの民衆イスラーム再考 私市正年 [執筆]
スーフィズムの歴史と現在 東長靖 [執筆]
日本のムスリム社会を歩く 駒井洋 [執筆]
現代イラン女性の素顔 : 女性のヴェールとエンパワーメント 中西久枝 [執筆]
イスラーム聖者信仰と社会・国家 : マクリブ三国の歴史人類学にむけて 鷹木恵子[執筆]
焦点と未来への展望 佐藤次高 [執筆]
日本社会とイスラームをめぐって 片倉もとこ [執筆]
預言者ムハンマド その歴史といま 後藤明 [執筆]
ムスリムの人生儀礼 : 命名、割礼、結婚そして葬送 大塚和夫 [執筆]