著者典拠情報

標目形:
古川, 隆久(1962-)||フルカワ, タカヒサ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Furukawa, Takahisa
Hurukawa, Takahisa
古川, ◆D41746◆久||フルカワ, タカヒサ
著者典拠ID:
DA06904344


 close
1.

図書

図書
古川隆久著 ; 日本歴史学会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2015.9
シリーズ名: 人物叢書 / 日本歴史学会編集 ; [通巻282]
2.

図書

図書
古川隆久著 ; 日本歴史学会編集
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2007.8
シリーズ名: 人物叢書 / 日本歴史学会編集 ; [通巻247]
3.

図書

図書
古川隆久著
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2009.12
シリーズ名: 日本史リブレット人 ; 100
4.

図書

図書
吉田裕 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.12
シリーズ名: 岩波講座アジア・太平洋戦争 / 倉沢愛子 [ほか] 編集委員 ; 2
目次情報: 続きを見る
総力戦下の政-軍関係 加藤陽子 [執筆]
戦時議会と戦後議会 古川隆久 [執筆]
二つの戦後デモクラシー 安田浩 [執筆]
戦時官僚論 : 植民地統治・総力戦・経済復興 纐纈厚 [執筆]
戦時経済と労働者・農民 加瀬和俊 [執筆]
総力戦下の治安体制 荻野富士夫 [執筆]
消えた三枚の絵画 : 戦中/戦後の天皇の表彰 北原恵 [執筆]
大政翼賛の思想と行動 大串潤児 [執筆]
天皇の戦争責任論への射程 赤澤史朗 [執筆]
東京裁判論 : 上演される「歴史」、形象としての「A級戦犯」 野上元 [執筆]
慰霊と追悼 : 戦争記念日から終戦記念日へ 原田敬一 [執筆]
遺族運動の形成と展開 : 講和以前と講和後 波田永実 [執筆]
帝国日本の「軍慰安制度」論 : 歴史と記憶の政治的葛藤 蘇貞姫サラ [執筆] ; 佐藤(佐久間)りか訳
総力戦下の政-軍関係 加藤陽子 [執筆]
戦時議会と戦後議会 古川隆久 [執筆]
二つの戦後デモクラシー 安田浩 [執筆]