著者典拠情報

標目形:
野口, 裕二(1955-)||ノグチ, ユウジ
属性:
Personal
著者典拠ID:
DA09813733


 close
1.

図書

図書
野口裕二著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 1996.3
2.

図書

図書
小森康永, 野口裕二, 野村直樹編著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 1999.3
3.

図書

図書
野口裕二著
出版情報: 東京 : 青土社, 2018.12
4.

図書

図書
野口裕二著
出版情報: 東京 : 医学書院, 2002.6
シリーズ名: シリーズケアをひらく
5.

図書

図書
S・マクナミー, K・J・ガーゲン編 ; 野口裕二, 野村直樹訳
出版情報: 東京 : 金剛出版, 1997.12
6.

図書

図書
大村英昭, 野口裕二編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2000.9
シリーズ名: 有斐閣アルマ ; Specialized
7.

図書

図書
野口裕二編
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2009.4
目次情報: 続きを見る
ナラティヴ・アプローチの展開 野口裕二著
エスノグラフィーとナラティヴ 小田博志著
オルタナティヴとしてのリフレクティング・プロセス : ナラティヴ・アプローチへのシステム論的処方箋 矢原隆行著
医療におけるナラティヴ・アプローチ 小森康永著
看護学とナラティヴ 大久保功子著
私の家族療法にナラティヴ・セラピーが与えた影響 : ナラティヴを取り入れた新たな家族療法の臨床実践 吉川悟著
社会福祉領域におけるナラティヴ論 木原活信著
生命倫理とナラティヴ・アプローチ 宮坂道夫著
紛争をめぐるナラティヴと権力性 : 司法へのナラティヴ・アプローチ 和田仁孝著
組織経営におけるナラティヴ・アプローチ 加藤雅則著
ナラティヴ・アプローチの展望 野口裕二著
ナラティヴ・アプローチの展開 野口裕二著
エスノグラフィーとナラティヴ 小田博志著
オルタナティヴとしてのリフレクティング・プロセス : ナラティヴ・アプローチへのシステム論的処方箋 矢原隆行著
8.

図書

図書
野口裕二, 大村英昭編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2001.7
シリーズ名: 有斐閣選書 ; [1646]
目次情報: 続きを見る
集団療法の臨床社会学 野口裕二
臨床社会学の体験と方法 : 精神看護の実践・研究・教育を通して 宮本真巳
探究的野外調査から臨床社会学的実践へ : 精神障害者福祉現場の経験 藤井達也
老いとケアの臨床社会学 木下康仁
ホスピスの臨床社会学 : 主流医療への合流がつくりだしたもの 早坂裕子
「呆けゆく」体験の臨床社会学 出口泰靖
なおすことについて 立岩真也
「死別」と「悲嘆」の臨床社会学 水津嘉克
子ども虐待防止の臨床社会学 : 困難と可能性 石川洋明
"内なる異文化"への臨床社会学 : "臨床の智"を身につけた社会のオペレーターのために 新原道信
死(デス)と喪失(ロス)に向かい合う 大村英昭
集団療法の臨床社会学 野口裕二
臨床社会学の体験と方法 : 精神看護の実践・研究・教育を通して 宮本真巳
探究的野外調査から臨床社会学的実践へ : 精神障害者福祉現場の経験 藤井達也
9.

図書

図書
米村千代, 数土直紀編
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2012.2
10.

図書

図書
上野千鶴子編
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2001.2
目次情報: 続きを見る
構築主義の系譜学 千田有紀 [執筆]
臨床のナラティヴ 野口裕二 [執筆]
言説分析と構築主義 赤川学 [執筆]
文学とジェンダー分析 飯田祐子 [執筆]
「文化」?「女」? : 民族誌をめぐる本質主義と構築主義 中谷文美 [執筆]
歴史学における構築主義 荻野美穂 [執筆]
構築主義と身体の臨界 加藤秀一 [執筆]
構築されるセクシュアリティ : クィア理論と構築主義 伊野真一 [執筆]
「資本主義社会はもはや異性愛主義を必要としていない」のか : 「同一性(アイデンティティ)の原理」をめぐってバトラーとフレイザーが言わなかったこと 竹村和子 [執筆]
「構築されざるもの」の権利をめぐって : 歴史的構築主義と実在論 北田暁大 [執筆]
構築主義とは何か : あとがきに代えて 上野千鶴子 [執筆]
構築主義の系譜学 千田有紀 [執筆]
臨床のナラティヴ 野口裕二 [執筆]
言説分析と構築主義 赤川学 [執筆]