著者典拠情報

標目形:
葛西, 賢太(1966-)||カサイ, ケンタ
属性:
Personal
著者典拠ID:
DA10130104


 close
1.

図書

図書
井上ウィマラ, 葛西賢太, 加藤博己編
出版情報: 東京 : 春秋社, 2012.5
2.

図書

図書
F.X.チャレット著 ; 渡辺学[ほか]訳
出版情報: 東京 : 第三文明社, 1997.10
3.

図書

図書
島薗進 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2006.9
シリーズ名: 有斐閣双書 ; . keyword series
4.

図書

図書
伊藤雅之, 樫尾直樹, 弓山達也編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2004.11
シリーズ名: Sekaishiso seminar
目次情報: 続きを見る
スピリチュアリティ研究の最前線 : 二十世紀の宗教研究から二十一世紀の新しい宗教研究へ 大谷栄一 [執筆]
新しいスピリチュアリティ文化の生成と発展 伊藤雅之 [執筆]
匿名的で、かつ「親密」なかかわり : 一・五次関係としての自己啓発セミナー 芳賀学 [執筆]
世界標準の断酒法 : 弱みを仲間と分かち合う 葛西賢太 [執筆]
グローバル文化とローカル性の「あいだ」 : 和尚ラジニーシ・ムーブメントの事例 伊藤雅之 [執筆]
聖の商品化 芳賀学 [執筆]
さまざまなスピリチュアリティ 葛西賢太 [執筆]
宗教的共同性が生成する場 : 言葉・感情・行為の分有について 樫尾直樹 [執筆]
シェアされるスピリチュアリティと意識変容 : イギリス仏教運動の事例 稲場圭信 [執筆]
ことばが生きられ、信仰がかたちづくられるとき : 日本新宗教の事例 菊池裕生 [執筆]
スピリチュアリティ、ある「つながり」の感覚の創出 : フランス日系宗教の事例 樫尾直樹 [執筆]
ロールモデルと社会化 稲場圭信 [執筆]
自己物語 菊池裕生 [執筆]
スピリチュアリティの目覚めとその危機 弓山達也 [執筆]
教団発展の戦略と「カルト」問題 : 日本の統一教会を事例に 櫻井義秀 [執筆]
精神世界におけるカルト化 : ライフスペースを事例に 小池靖 [執筆]
価値相対主義への応答 : オウム真理教とニューエイジ運動 弓山達也 [執筆]
「カルト/セクト」の基準をめぐって 櫻井義秀 [執筆]
「洗脳」・「マインドコントロール」論争 櫻井義秀 [執筆]
スピリチュアリティ研究の最前線 : 二十世紀の宗教研究から二十一世紀の新しい宗教研究へ 大谷栄一 [執筆]
新しいスピリチュアリティ文化の生成と発展 伊藤雅之 [執筆]
匿名的で、かつ「親密」なかかわり : 一・五次関係としての自己啓発セミナー 芳賀学 [執筆]
5.

図書

図書
稲場圭信, 櫻井義秀編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2009.12
目次情報: 続きを見る
現代宗教に社会貢献を問う 櫻井義秀 [執筆]
NPOイベントブームとゴスペル 小池靖 [執筆]
宗教的利他主義・社会貢献の可能性 稲葉圭信 [執筆]
野宿者支援を行うキリスト教 白波瀬達也 [執筆]
宗教性の行動と相互信頼社会 濱田陽 [執筆]
「救援」と「救済」 : インドネシア・ジャワ島中部地震のケースから 森葉月 [執筆]
インドネシアにおけるカトリック女子修道会の母子シェルター 岡光信子 [執筆]
神社神道と社会貢献のかかわりを考える 藤本頼生 [執筆]
横浜開港一五〇周年に「仁慈堂」を思う 奥村みさ [執筆]
平和をめざす宗教者たち : 現代日本の宗教者平和運動 大谷栄一 [執筆]
渡辺海旭 : 「現代感化救済事業の五大方針」と大乗仏教の精神 菊池結 [執筆]
情報化社会における宗教の社会貢献 黒崎浩行, 吉野航一, 寺沢重法 [執筆]
イスラーム・モスクの社会貢献活動 : シリアの事例より 高尾賢一郎 [執筆]
地域社会における「宗教の社会貢献活動」 : 札幌市の宗教施設を事例に 吉野航一, 寺沢重法 [執筆]
キリスト教会による父親セミナー 中西尋子 [執筆]
主要教団の社会活動に関する調査 猪瀬優理 [執筆]
緊密化する仏教寺院と学校教育 : タイの仏教教育事情 泉経武 [執筆]
「善堂」 : 民間信仰をバックボーンとする華人の慈善団体 玉置充子 [執筆]
文献解題 : 宗教の社会貢献活動研究 板井正斉, 葛西賢太 [執筆]
現代宗教に社会貢献を問う 櫻井義秀 [執筆]
NPOイベントブームとゴスペル 小池靖 [執筆]
宗教的利他主義・社会貢献の可能性 稲葉圭信 [執筆]