著者典拠情報

標目形:
鈴木, 元(1963-)||スズキ, ハジメ
属性:
Personal
から見よ参照形:
Suzuki, Hajime
Suzuki, Hazime
著者典拠ID:
DA10626686


 close
1.

図書

図書
[正徹著] ; 冷泉家時雨亭文庫編
出版情報: [東京] : 朝日新聞社 , 東京 : 朝日新聞出版 (発売), 2015.8-2016.4
シリーズ名: 冷泉家時雨亭叢書 / 冷泉家時雨亭文庫編 ; 第93-94巻
2.

図書

図書
前田雅之編
出版情報: 東京 : 勉誠出版, 2018.10
目次情報: 続きを見る
足利将軍家における政事と文事 : 武家執奏・和歌・打聞 前田雅之 [執筆]
室町の「政事」と一揆 呉座勇一 [執筆]
「雑務沙汰」覚書 新田一郎 [執筆]
十五世紀末における摂関職就任論理の変化 石原比伊呂 [執筆]
一条政房の福原荘下向と大内氏の摂津侵攻 : 応仁の乱と西摂地域 大田壮一郎 [執筆]
桃源瑞仙と武家故実の周縁 川本慎自 [執筆]
伝えられた知識と失われた史料 遠藤珠紀 [執筆]
泉涌寺の「生身」羅漢 : 「汗」をかく羅漢伝承の背景 西谷功 [執筆]
足利将軍家の受衣儀礼と袈裟・掛絡 芳澤元 [執筆]
秘説のなかの密教と宿神 : 室町期「諸道」の神話化と天皇をめぐって 松本郁代 [執筆]
能楽に摂取された法華・阿弥陀・観音融和の偈句 : 「昔在霊山名法華」偈の源流と展開 高橋悠介 [執筆]
「性花」という思想 : 世阿弥・禅竹能芸論における禅の強度 小川豊生 [執筆]
雑纂される知識の断片 : 天野山金剛寺学頭乗空房朝祐筆録『合集抄』をめぐって 海野圭介 [執筆]
『本朝事始』再勘 : 重層する仮託の故実学 原克昭 [執筆]
兼良と尭孝 : 俊成・定家画賛をめぐって 小川剛生 [執筆]
「五音連声」の歌学史 岡崎真紀子 [執筆]
壬生雅久の文事 : 「公家の学問と五山」補遺 堀川貴司 [執筆]
動かない時間 : 室町禅林詩学における恒常不変的なものへの(/からの)眼差し 山藤夏郎 [執筆]
古今注の擬漢故事・漢詩句 : 冷泉家流伊勢注・三流抄の影響下にある諸注の様相についての覚書 渡瀬淳子 [執筆]
羊と躑躅 : 連歌寄合を追って 鈴木元 [執筆]
千句連歌における「人の耳をもおどろかす」句 松本麻子 [執筆]
書流と証本 : 斯道文庫蔵「若菜」帖と三条西家本『源氏物語』をめぐって 佐々木孝浩 [執筆]
冷泉家時雨亭文庫蔵『河海抄』の性格 : 『河海抄』巻十五論の前提として 松本大 [執筆]
足利将軍家における政事と文事 : 武家執奏・和歌・打聞 前田雅之 [執筆]
室町の「政事」と一揆 呉座勇一 [執筆]
「雑務沙汰」覚書 新田一郎 [執筆]