著者典拠情報

標目形:
北原, 恵(1956-)||キタハラ, メグミ
属性:
Personal
から見よ参照形:
*Kitahara, Megumi
著者典拠ID:
DA12350407


 close
1.

図書

図書
ヴァーノン・ハイド・マイナー著 ; 北原恵 [ほか] 訳
出版情報: 国立 : ブリュッケ , 東京 : 星雲社 (発売), 2003.2
2.

図書

図書
ナタリー・Z. デーヴィス著 ; 長谷川まゆ帆, 北原恵, 坂本宏訳
出版情報: 東京 : 平凡社, 2001.9
シリーズ名: テオリア叢書
3.

図書

図書
小森陽一, 成田龍一編著 ; 木下直之 [ほか著]
出版情報: 東京 : 紀伊國屋書店, 2004.2
目次情報: 続きを見る
対談・いまなぜ日露戦争か : まえがきにかえて 小森陽一, 成田龍一 [述]
必要のなかった日露戦争 大江志乃夫 [執筆]
日露戦争を語るもの 木下直之 [執筆]
「三笠艦橋の図」と歴史の記憶 北原恵 [執筆]
想像の戦争 戦場の記録 : 『愛弟通信』『第二軍従征日記』『大役小志』を中心に 紅野謙介 [執筆]
虚構と抵抗 奥泉光 [執筆]
義和団出兵/日露戦争の地政学 : 補給基地としての日本 大谷正 [執筆]
日露戦争と国際法 伊香俊哉 [執筆]
地域史としての日露戦争 : 陸軍輸送拠点・広島から 荒川章二 [執筆]
日露戦争と黄禍論 市野川容孝 [執筆]
「国民」の跛行的形成 : 日露戦争と民衆運動 成田龍一 [執筆]
日本とアメリカ、世紀を隔てた類似性 アンドルー・ゴードン [執筆] ; 山崎文子訳
婆の力 : 奥村五百子と愛国婦人会 飯田祐子 [執筆]
戦争を知らない子どもたち 斎藤美奈子 [執筆]
日露戦争とロシア社会 : 戦争熱から革命へ 土屋好古 [執筆]
日露戦期ロシア人の日本/自己イメージ ユリア・ミハイロバ [執筆]
棄却されしものたち : 日露戦争の経験と樺太 坪井秀人 [執筆]
日露戦争と言語政策 イ・ヨンスク [執筆]
日露戦争の記憶、記憶の中の日露戦争 小森陽一 [執筆]
「戦跡」というテーマ・パーク 川村湊 [執筆]
慰霊の政治学 原田敬一 [執筆]
対談・いまなぜ日露戦争か : まえがきにかえて 小森陽一, 成田龍一 [述]
必要のなかった日露戦争 大江志乃夫 [執筆]
日露戦争を語るもの 木下直之 [執筆]
4.

図書

図書
吉田裕 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.12
シリーズ名: 岩波講座アジア・太平洋戦争 / 倉沢愛子 [ほか] 編集委員 ; 2
目次情報: 続きを見る
総力戦下の政-軍関係 加藤陽子 [執筆]
戦時議会と戦後議会 古川隆久 [執筆]
二つの戦後デモクラシー 安田浩 [執筆]
戦時官僚論 : 植民地統治・総力戦・経済復興 纐纈厚 [執筆]
戦時経済と労働者・農民 加瀬和俊 [執筆]
総力戦下の治安体制 荻野富士夫 [執筆]
消えた三枚の絵画 : 戦中/戦後の天皇の表彰 北原恵 [執筆]
大政翼賛の思想と行動 大串潤児 [執筆]
天皇の戦争責任論への射程 赤澤史朗 [執筆]
東京裁判論 : 上演される「歴史」、形象としての「A級戦犯」 野上元 [執筆]
慰霊と追悼 : 戦争記念日から終戦記念日へ 原田敬一 [執筆]
遺族運動の形成と展開 : 講和以前と講和後 波田永実 [執筆]
帝国日本の「軍慰安制度」論 : 歴史と記憶の政治的葛藤 蘇貞姫サラ [執筆] ; 佐藤(佐久間)りか訳
総力戦下の政-軍関係 加藤陽子 [執筆]
戦時議会と戦後議会 古川隆久 [執筆]
二つの戦後デモクラシー 安田浩 [執筆]
5.

図書

図書
渡辺和子編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 1997.8
シリーズ名: Sekaishiso seminar
目次情報: 続きを見る
第一波フェミニズムをめぐる女性運動史 栗原涼子 [執筆]
第二波フェミニズム運動の軌跡と理論 渡辺和子 [執筆]
女性学が変えるアメリカ : 多文化主義の視点から 松井真知子 [執筆]
アメリカ先住民史における女性たち 坂本ひとみ [執筆]
「移民の国」の女性たち : 移民とジェンダーの歴史 松本悠子 [執筆]
二〇世紀転換期に生きた黒人女性たち : 一八九〇年代から一九二〇年代まで 岩本裕子 [執筆]
アメリカの政治 : 「女性と政治」の視点から 相内真子 [執筆]
経済的自立!? : ジェンダー・人種・階級 田中かず子 [執筆]
女性と法 : 雇用を中心に 武田万里子 [執筆]
身体・自己決定権・中絶 荻野美穂 [執筆]
フェミニスト・セラピィ 河野貴代美 [執筆]
女性と宗教 : 女性の聖職者をめぐって 生駒孝彰 [執筆]
言語と性差 : 言語学から記号論へ れいのるず秋葉かつえ [執筆]
アジア系アメリカ文学に見るエスニシティとジェンダー : 中国系アメリカ文学を中心に 植木照代 [執筆]
アメリカ黒人女性の過去と現在 : 文学に描かれた一九三〇年代以降の状況 風呂本惇子 [執筆]
レズビアン運動/表象/研究の半世紀 竹村和子 [執筆]
フェミニズム批評とジャンル : SFにおけるジェンダーの攪乱 渡辺和子 [執筆]
シアター/パフォーマンスとジェンダー 池内靖子 [執筆]
フェミニズム映画批評と『二つの嘘』 E・アン・カプラン [執筆] ; 和智綏子訳
美術を変えたフェミニズム : 一九六〇年代末~現在 北原恵 [執筆]
女の音楽 : 音楽による女性解放運動 三木草子 [執筆]
赤/白(黒)/青のTV : メディアにおける人種とジェンダーの攪乱 アキラ・ミズタ・リピット [執筆] ; 三宅川泰子訳
第一波フェミニズムをめぐる女性運動史 栗原涼子 [執筆]
第二波フェミニズム運動の軌跡と理論 渡辺和子 [執筆]
女性学が変えるアメリカ : 多文化主義の視点から 松井真知子 [執筆]