著者典拠情報

標目形:
新井, 弘順(1944-)||アライ, コウジュン
属性:
Personal
から見よ参照形:
Arai, Kojun
Arai, Kozyun
著者典拠ID:
DA15443446


 close
1.

図書

図書
福島和夫編
出版情報: 大阪 : 和泉書院, 2001.11
シリーズ名: 日本史研究叢刊 ; 13
目次情報: 続きを見る
中世における管絃歌舞 : 序 福島和夫著
「菊亭本文机談」構成推考 : 附、新出菊亭本文机談断簡(南園文庫蔵)紹介 岩佐美代子著
琵琶における西園寺実兼 相馬万里子著
『管絃音義』における『白虎通義』の影響 : 『管絃音義』の引用について 磯水絵著
日本の楽書と礼楽思想 笠原潔著
中世東大寺の楽人・舞人 永村眞著
宣雅博士本『法則集』について 新井弘順著
藤原孝道草『式法則用意条々』における講式の音楽構成法 スティーヴン・G・ネルソン著
「梁塵秘抄断簡」の書写様式 : 「元永本古今和歌集」との対比 古谷稔著
『異本梁塵秘抄口伝集』成立再考 飯島一彦著
多氏における、舞の家としての形成と秘曲の成立 青木洋志著
藤原季通考 : 付「翻刻」藤原季通撰『箏譜』序並びに跋 福島和夫著
中世における管絃歌舞 : 序 福島和夫著
「菊亭本文机談」構成推考 : 附、新出菊亭本文机談断簡(南園文庫蔵)紹介 岩佐美代子著
琵琶における西園寺実兼 相馬万里子著
2.

図書

図書
稲垣栄三編
出版情報: 東京 : 山喜房佛書林, 1991.2
目次情報: 続きを見る
『醍醐雑事記』について 安達直哉 [執筆]
中世初頭の醍醐寺三宝院 : 座主房の組織と運営 土谷惠 [執筆]
灌頂儀式を描く建築指図について 藤井恵介 [執筆]
醍醐寺の法華八講 : 法楽会にみる 佐藤道子 [執筆]
醍醐寺の仁王経曼荼羅と図像 川村知行 [執筆]
醍醐寺の悔過会と関連行事について 高橋美都 [執筆]
「院家」と「法流」 : 主に醍醐寺報恩院を通して 永村眞 [執筆]
醍醐寺院家の建築的構成 山岸常人 [執筆]
『報物集』に見る報恩院憲深 : 鎌倉中期における醍醐寺の一断面 林文子 [執筆]
真言声明慈業系大進上人流の展開 新井弘順 [執筆]
大元帥明王図像雑攷 : 旧理性院本を中心として 有賀祥隆 [執筆]
醍醐寺霊宝館の木造五大明王像 副島弘道 [執筆]
『醍醐雑事記』について 安達直哉 [執筆]
中世初頭の醍醐寺三宝院 : 座主房の組織と運営 土谷惠 [執筆]
灌頂儀式を描く建築指図について 藤井恵介 [執筆]