著者典拠情報

標目形:
成川, 岳大(1979-)||ナリカワ, タカヒロ
属性:
Personal
著者典拠ID:
DA18311372


 close
1.

図書

図書
B. シンメルペニッヒ著 ; 甚野尚志, 成川岳大, 小林亜沙美訳
出版情報: 東京 : 刀水書房, 2017.11
シリーズ名: 人間科学叢書 ; 47
2.

図書

図書
ウェンディ・デイヴィス編
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2015.10
シリーズ名: オックスフォードブリテン諸島の歴史 / [ポール・ラングフォード原著監修] ; 鶴島博和日本語版監修 ; 第3巻
目次情報: 続きを見る
王、王権、王国 ポーリーン・スタッフォード [著] ; 堀越庸一郎 [訳]
ヴァイキング バーバラ・E・クロフォード [著] ; 小澤実 [訳]
交換、交易、都市化 デイヴィッド・グリフィス [著] ; 森貴子 [訳]
領主と労働 ロビン・フレミング [著] ; 内川勇太 [訳]
キリスト教の浸透 ヒュー・プライス [著] ; 堀越庸一郎 [訳]
書くこと ダヒイ・オ・クローニーン [著] ; 森貴子 [訳]
ブリテン、アイルランド、大陸 ジョン・ギリンガム [著] ; 小澤実 [訳]
王、王権、王国 ポーリーン・スタッフォード [著] ; 堀越庸一郎 [訳]
ヴァイキング バーバラ・E・クロフォード [著] ; 小澤実 [訳]
交換、交易、都市化 デイヴィッド・グリフィス [著] ; 森貴子 [訳]
3.

図書

図書
甚野尚志, 踊共二編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2014.3
シリーズ名: Minerva西洋史ライブラリー ; 100
目次情報: 続きを見る
中近世ヨーロッパ世界の宗教と政治 : 問題の所在 甚野尚志, 踊共二著
中世キリスト教世界と「ローマ」理念 : リウトプランド『コンスタンティノープル使節記』における「ローマ」言説 大月康弘著
ローマはキリスト教世界の「頭」か? : 東西教会の首位権をめぐる論争 甚野尚志著
遥かなるローマ : ノルウェー王スヴェッレにとっての教会権威と教皇庁 成川岳大著
異端禁圧から大逆罪へ : 教令「ヴェルゲンティス・イン・セニウム」(1199年)の成立まで 印出忠夫著
「ローマ人の皇帝」と「セルビア人の王国」 : 辺境から見た二つのローマ 唐澤晃一著
ルネサンス文化と改革期のローマ : 15・16世紀イタリアの教会と世界 根占献一著
終末論としてのローマ : 「モスクワ第三ローマ理念」をめぐって 三浦清美著
多数決原理の形成とローマ法の受容 長谷川まゆ帆著
「宗派形成の場」としての帝国議会 : 16世紀ドイツにおける帝国等族の宗教政策と『アウクスブルク信仰告白』の政治的機能 蝶野立彦著
カトリックを棄てた大司教 : ゲプハルト・トルフゼスの改宗とケルン戦争 高津秀之著
三十年戦争期神聖ローマ帝国の政治的「理性」 : 戦争をめぐる帝国等族間の議事から 皆川卓著
十七世紀初期フランスにおける国王とプロテスタント 和田光司著
イングランド国教会と非国教徒 : 「包括」と「寛容」の近世史 青柳かおり著
十字軍としての「レコンキスタ」? : 中世カスティーリャ王国における対異教徒戦争 黒田祐我著
近世スペインにおけるモリスコ問題 : 同化と異化の狭間に 関哲行著
寛容なる異教徒のもとで : オスマン旅行記著者たちの観察と決断 河野淳著
近世ドイツの反ユダヤ主義と親ユダヤ主義 : 交錯する宗教と政治 踊共二著
中近世ヨーロッパ世界の宗教と政治 : 問題の所在 甚野尚志, 踊共二著
中世キリスト教世界と「ローマ」理念 : リウトプランド『コンスタンティノープル使節記』における「ローマ」言説 大月康弘著
ローマはキリスト教世界の「頭」か? : 東西教会の首位権をめぐる論争 甚野尚志著