著者典拠情報

標目形:
畑中, 彩子(1973-)||ハタナカ, アヤコ
属性:
Personal
著者典拠ID:
DA18393220


 close
1.

図書

図書
伊藤真実子, 村松弘一編
出版情報: 東京 : 山川出版社, 2014.2
シリーズ名: 学習院大学東洋文化研究叢書
目次情報: 続きを見る
はじめに : ものから見る世界 伊藤真実子 [執筆]
集める、収める、愛でる : 日本古代における「博物館」的なもの 畑中彩子 [執筆]
蒐集する文化 : ヨーロッパと日本における博物学と個人コレクション 伊藤真実子 [執筆]
海外における日本像の発信 : 大英博物館を中心として 彬子女王 [執筆]
近代国家と博物館美術館 : 大英博物館とナショナル・ギャラリーのコレクションを中心に 松本佐保 [執筆]
引き裂かれた唐昭陵「六駿」 : ペンシルヴェニア大学博物館アーカイブズ資料から 村松弘一 [執筆]
清室財産と清朝復辟 : 奉天故宮博物館の閉鎖をめぐって 大出尚子 [執筆]
博覧会の拘束、日本という問題 アンガス・ロッキャー [執筆] ; 大道寺慶子, 梅川純代訳
一九三一年パリ国際植民地博覧会 伊藤真実子 [執筆]
近代西洋人が見た西安城の景観 : 英文文献に基づく一考察 史紅帥 [執筆] ; 湯川真樹江, 魏郁欣訳
イザベラ・バードの日本・朝鮮・中国紀行 クラウス・ディートリッヒ [執筆] ; 大道寺慶子, 梅川純代訳
満洲を旅した学生たち : 旧制学習院の満洲修学旅行を事例として 長谷川怜 [執筆]
はじめに : ものから見る世界 伊藤真実子 [執筆]
集める、収める、愛でる : 日本古代における「博物館」的なもの 畑中彩子 [執筆]
蒐集する文化 : ヨーロッパと日本における博物学と個人コレクション 伊藤真実子 [執筆]
2.

図書

図書
鐘江宏之, 鶴間和幸編著
出版情報: 東京 : 東方書店, 2010.12
シリーズ名: 学習院大学東洋文化研究叢書
目次情報: 続きを見る
日本武器型青銅器と中国戦国時期三晋青銅武器との接点を訪ねて : 兼ねて「物勒工名」形式銘文の一事例 下田誠 [執筆]
秦漢帝国と東アジア海海域 鶴間和幸 [執筆]
四世紀における韓半島の気候変動と碧骨堤 李相勲 [執筆] ; 加藤美蘭訳
藤原京造営期の日本における外来知識の摂取と内政方針 鐘江宏之 [執筆]
長登銅山にみる日本古代の銅の流通と輸送経路 畑中彩子 [執筆]
長岡・平安遷都と百済王氏 小宮山嘉浩 [執筆]
「游女」の誕生 : 『昌泰元年歳次戊午十月廿日競狩記』と文人貴族 大多和朋子 [執筆]
高麗時代の対外関係の諸相 張東翼 [執筆] ; 金志虎, 島暁彦, 高木理訳
高麗時代の官人における落職と復職 : 李奎報の事例を中心に 李志淑 [執筆] ; 趙真慧訳
一五世紀の室町幕府と日本列島の「辺境」 家永遵嗣 [執筆]
室町期における備前国児島山伏の活動と瀬戸内水運 近藤祐介 [執筆]
東アジア海国際港としての蔚山の地位とその変化 禹仁秀 [執筆] ; 島暁彦訳
清入関前東アジア国際秩序の再編と日本 洪性鳩 [執筆] ; 橋本繁訳
世方化と東アジアの経済特区の比較 : 韓国の仁川松島と中国の浦東新区を事例として 李寶榮 [執筆] ; 李正勲訳
日本武器型青銅器と中国戦国時期三晋青銅武器との接点を訪ねて : 兼ねて「物勒工名」形式銘文の一事例 下田誠 [執筆]
秦漢帝国と東アジア海海域 鶴間和幸 [執筆]
四世紀における韓半島の気候変動と碧骨堤 李相勲 [執筆] ; 加藤美蘭訳