著者典拠情報

標目形:
川合, 敏樹||カワイ, トシキ
属性:
Personal
著者典拠ID:
DA18519668


 close
1.

図書

図書
高橋滋, 住友電工グループ社会貢献基金, 一橋大学環境法政策講座編著
出版情報: 東京 : 第一法規, 2016.2
シリーズ名: 一橋大学・公共政策提言シリーズ ; No.3
目次情報: 続きを見る
福島原発事故からの復興と原子力損害賠償 : 事故後4年の現状と課題 高橋滋著
原子力損害賠償に関する条約と日本の原子力損害賠償制度 長谷浩之 [著]
事故由来放射性物質汚染廃棄物の処理 : 現状と課題 筑紫圭一 [著]
除染の現状と除染法制の在り方 : 除染費用に関する法的仕組みを中心に 田中良弘 [著]
原発「再稼働」に係る専門的知見の反映 : 新規制基準をめぐる法的課題 友岡史仁 [著]
既存原発に対する安全規制をめぐる法的問題 川合敏樹 [著]
原子力安全規制における地方自治体の役割 : 日米比較 清水知佳 [著]
高レベル放射性廃棄物処理に関わる社会的意思決定の在り方検討 織朱實 [著]
中国における原子力法制 周蒨 [著]
韓国における原子力法制 : その法的仕組みと放射性廃棄物の管理を中心に 尹龍澤, 權宗憲 [著]
台湾の原子力安全規制システム 陳春生 [著]
福島原発事故からの復興と原子力損害賠償 : 事故後4年の現状と課題 高橋滋著
原子力損害賠償に関する条約と日本の原子力損害賠償制度 長谷浩之 [著]
事故由来放射性物質汚染廃棄物の処理 : 現状と課題 筑紫圭一 [著]
2.

図書

図書
磯部力先生古稀記念論文集刊行委員会編
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2016.4
目次情報: 続きを見る
磯部力教授による「都市法学」の意義 服部麻理子 [執筆]
住民参加と参加の「場」としてのコミュニティ : 東日本大震災を契機として 礒野弥生 [執筆]
都市計画法制における権利制限に関する一考察 須藤陽子 [執筆]
環境管理計画法制に関する予備的考察 川合敏樹 [執筆]
老朽家屋等対策における都道府県と市町村の協働 : 特定行政庁に着目して 北村喜宣 [執筆]
バーベキュー規制について : 公物法の変容、生じつつある都市環境法 正木宏長 [執筆]
行政法における「地域」の概念 安達和志 [執筆]
権利擁護と一般的な自由の保障 秋元美世 [執筆]
地方公共団体の出訴資格再論 : 「法律上の争訟」に関する私権保護ドグマ 人見剛 [執筆]
条例をめぐる合憲性審査の一考察 原田一明 [執筆]
条例の違憲性と国家賠償法一条の違法について : 府中市議会議員政治倫理条例違憲判決を素材にして 神橋一彦 [執筆]
行政財産の目的外使用許可と第三者 石崎誠也 [執筆]
大都市制度に関する若干の考察 上原克之 [執筆]
「要保護児童対策」における情報共有と個人情報保護 野村武司 [執筆]
レオン・ミシュウの行政法学 : 国家責任法をめぐって 橋本博之 [執筆]
ディレクティヴの法理の行方 交告尚史 [執筆]
都市計画における参加制度と公共性判断 : フランス・パリ・レアル地区再開発のコンセルタシオンを素材として 内海麻利 [執筆]
延命中止と安楽死の結合子としての「死までの深い眠りを求める権利」 : あるいは、フランス終末期法改革における「死ぬ権利」論 大河原良夫 [執筆]
モーリス・オーリウとフランス行政法における「時間」の観念 三浦大介 [執筆]
磯部力教授による「都市法学」の意義 服部麻理子 [執筆]
住民参加と参加の「場」としてのコミュニティ : 東日本大震災を契機として 礒野弥生 [執筆]
都市計画法制における権利制限に関する一考察 須藤陽子 [執筆]