著者典拠情報

標目形:
杉澤, 伶維子||スギサワ, レイコ
属性:
Personal
著者典拠ID:
DA18628696


 close
1.

図書

図書
中良子編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2014.5
目次情報: 続きを見る
災害と言葉/物語 中良子著
難船体験とアメリカとの遭遇 林以知郎著
ダスト・ボウル難民のドキュメンタリー表象 : 『移住農民の母』と『怒りの葡萄』 中良子著
噴火・蒐集・生成 : 『火山の恋人』における歴史の創造/想像 渡辺克昭著
何かが空から降ってくる : ソロー、アンダーソン、村上春樹 巽孝之著
災害の「いま」をめぐって : アメリカと物語・戦争・動物 藤井光著
フォークナーの「オールド・マン」における野生との遭遇 : 自然災害によってもたらされた現実界と意識の無 松岡信哉著
ハリケーンのメタファーと南部的体験の拡張 : エリザベス・スペンサーの『ソルトライン』 石本哲子著
大水のあとに : エコ・カタストロフィ小説の眼差し 藤平育子著
疫病のナラティヴ : ポー、ホーソン、メルヴィル 西山けい子著
天界と人間界、災害を生き抜く政治学 : トニー・クシュナーの『エンジェルズ・イン・アメリカ』 貴志雅之著
「見えない矢」を語る : フィリップ・ロスの『ネメシス』 杉澤伶維子著
病める都市フィラデルフィア : 『アーサー・マーヴィン』におけるメタファーとしての黄熱病 大井浩二著
災害と言葉/物語 中良子著
難船体験とアメリカとの遭遇 林以知郎著
ダスト・ボウル難民のドキュメンタリー表象 : 『移住農民の母』と『怒りの葡萄』 中良子著
2.

図書

図書
広瀬佳司, 佐川和茂, 伊達雅彦編著
出版情報: 東京 : 彩流社, 2016.9
目次情報: 続きを見る
第1章: ホロコーストに見るユーモア : バシェヴィス・シンガーとシンシア・オジック 広瀬佳司 [執筆]
第2章: 不条理な笑い : アイザック・バジェヴィス・シンガー『敵、ある愛の物語』より 今井真樹子 [執筆]
第3章: 繰り返されるホロコーストとブラックユーモア : バーナード・マラマッドの『神の恩寵』 鈴木久博 [執筆]
第4章: 自己欺瞞のユーモア : シンシア・オジックの「雇われ人」におけるホロコーストの物語化 秋田万里子 [執筆]
第5章: ホロコーストの記憶と想像力 : シンシア・オジックの「空中浮揚」を通じて 大森夕夏 [執筆]
第6章: 笑いが覚醒させるホロコーストの記憶 : フィリップ・ロス『解き放たれたズッカマン』 坂野明子 [執筆]
第7章: シャイロック対シュレミール : フィリップ・ロスの『オペレーション・シャイロック』 杉澤伶維子 [執筆]
第8章: ゲットーを生きて : レスリー・エプスタインの『ユダヤ人の王』 佐川和茂 [執筆]
第9章: マンガの中のホロコースト : アート・スピーゲルマンの『マウス』 アンドリュー・M・ゴードン [執筆] ; 江原雅江訳
第10章: ホロコーストと詩 : ユーモアを生み出す力 風早由佳 [執筆]
第11章: ユダヤ的ユーモアと転倒するアイデンティティ : 『ミケランジェロの暗号』 中村善雄 [執筆]
第12章: ジョナサン・サフラン・フォアとリーヴ・シュレイバーのホロコーストへの旅 : 『エブリシング・イズ・イルミネイテッド』に見るユーモア 伊達雅彦 [執筆]
第1章: ホロコーストに見るユーモア : バシェヴィス・シンガーとシンシア・オジック 広瀬佳司 [執筆]
第2章: 不条理な笑い : アイザック・バジェヴィス・シンガー『敵、ある愛の物語』より 今井真樹子 [執筆]
第3章: 繰り返されるホロコーストとブラックユーモア : バーナード・マラマッドの『神の恩寵』 鈴木久博 [執筆]
3.

図書

図書
広瀬佳司, 佐川和茂, 伊達雅彦編著
出版情報: 東京 : 彩流社, 2015.4
目次情報: 続きを見る
結婚における修復のテーマ : アイザック・バシェヴィス・シンガーの作品を中心に 佐川和茂著
シンガー文学の結婚・離婚観 : 愛に満ちた離婚・絶望からの結婚 今井真樹子著
異性装と結婚制度の撹乱 : バーブラ・ストライサンドの『愛のイエントル』 中村善雄著
結婚と喜劇 : 「私は妻の人生を愛している」 : バーナード・マラマッド『ドゥービン氏の冬』 勝井伸子著
ハーツォグの離婚による悲しみ アンドリュー・ゴードン著 ; 江原雅江訳
失われた片割れを求めて : ソール・ベローの『ラヴェルスタイン』にみる結婚観 鈴木元子著
グラス割りの儀式から考える結婚生活の意義 : アーサー・ミラーの『壊れたガラス』 鈴木久博著
「完璧な結婚」は可能か? : シンシア・オジックの中編小説『教育』における結婚 大森夕夏著
結婚による自己変革 : フィリップ・ロスの「アメリカ三部作」と『カウンターライフ』 杉澤伶維子著
ユダヤ社会と結婚 : エロティシズムの果てに : ハワード・ジェイコブソン『愛の行為』と『動物園の時間』 広瀬佳司著
解放という名の束縛 : ネイサン・イングランダー作品に見られる結婚のかたち 坂野明子著
ユダヤ人の結婚式と「破壊」 : アメリカ映画に見る「グラス割り」 伊達雅彦著
結婚における修復のテーマ : アイザック・バシェヴィス・シンガーの作品を中心に 佐川和茂著
シンガー文学の結婚・離婚観 : 愛に満ちた離婚・絶望からの結婚 今井真樹子著
異性装と結婚制度の撹乱 : バーブラ・ストライサンドの『愛のイエントル』 中村善雄著